foto sérénade

昇仙峡 #2

e0096774_225254.jpg


Links
Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-23 22:56 | Japan

都市の隙間

e0096774_23222682.jpg

Chicago, US, 2011

Links
Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-20 23:25 | US

9.11とNYC

e0096774_22431092.jpg

9.11とNYC。
あの年のあの日、私はまだ高校2年生だった。普段と同じようにラジオから流れる音楽を聴いていたとき、突然ラジオがニュースへと切り替わった。ニュースが終わればまたすぐに音楽に戻るだろうと思っていたが、ラジオはたった今ニューヨークで起きていたことをずっと読み上げていたのだった。

あれから10年。



Links
Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-19 22:58 | US

昇仙峡 #1

e0096774_0522993.jpg


風景写真にM9-Pを使うのは今回が初めてとなる。
ライカといえばスナップ。M3とM9-Pをスナップ、5D mark2を風景と分けて併用するつもりだったが、ライカで風景を撮っても十分だった、十分すぎる。いや、50年以上も前のレンズが写し出すキレに驚いた。
となると、5D mark2の私にとっての存在意義は望遠にあり、ということになるのだろうか。

Links
Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-19 00:57 | Japan

chicago 15mm Snap #5

e0096774_695650.jpg

誰でも皆、その地を訪れる前に抱く"イメージ"というものがあると思う。
それがいわゆるその地を代表する観光名所なのかそうでないかは人による。
旅をして、その"イメージ"にマッチした情景に出会うと、きっと人は「ああ、来たんだな」と思うのだろう。

私にとってのアメリカのイメージは、"黄色い大きなスクールバス"であった。
幼い頃に見たセサミストリートの影響かな、なぜかは分からない。
ニューヨークでも出会えず、ボストンでも出会えなかった黄色いバスはシカゴで何度も目にし、"アメリカ"を実感したのだった。

Links
Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-18 06:16 | US

Chicago 15mm Snap #4

e0096774_655122.jpg


Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-17 06:56 | US

Chicago 15mm Snap #3

e0096774_0315537.jpg
Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-17 00:32 | US

15mm SNAP #2

e0096774_2393347.jpg

シカゴではほとんど15mmのみで写真を撮り続けた。前にも書いた通り、M9で15mmを使うと色被りが生じるため、JPEG・モノクロ設定。
15mmは何でも写り込んでしまう。私にとっては初めての画角だった。
だが、シカゴでのスナップでは意外に整理して使うことができたように思う。
ただ難しかったのが水平を取ること。方眼ファインダーもないので、感覚的に水平を取らなければならない。

しばらくは15mmで見たChicago Snapが続きます。

Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-14 23:12 | US

雨上がりのシカゴ

e0096774_23195148.jpg

Chicago Snaps #1

New York、Boston、Chicagoを巡る遅めの夏期休暇。
ライカ1台でぶらりとスナップ写真を撮ってきました。

Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-09-11 23:22 | US

試写

e0096774_2255429.jpg


巷で噂の通り、15mmを使うと左側に少し色被りが発生してしまう。
ソフトによる補正も可能なのだが、今日はモノクロにて。
ちなみにこの写真、カラーでは見事な「コダックブルー」となっている。

Flickr
[PR]
# by tabimoyou | 2011-08-28 22:58 | Japan