foto sérénade

フォトコンテスト入賞作品

e0096774_22411189.jpg

当たり前の夜景
函館にて。八幡坂からの夜景に見入っている僕らの横を、学校帰りの高校生はさーっと自転車で駆け下りていった。彼らにはこれが日常。僕らには貴重な時間。そんな対比を撮ってみました。

応募したのもすっかり忘れておりましたが、デジタルフォトのdpc2(初心者部門)で入賞を頂いたそうです。私にとっては初めての応募、初めての受賞です^^

以下選者のコメント
「広角レンズで坂道の手前を入れることで、急で長い下り坂をうまく演出していますね。しかし駆け下りる高校生たちが主題のはずなのに海に浮かぶ客船をアクセントとして入れてしまったためそちらのほうが目立ってしまいました。同じ範囲を望遠レンズで撮影して客船がぼけていればきれいな背景になったでしょうが、この場合は入れないほうが良かったですね。」
さらに、「構図テクニック」の欄でも取り上げられています。
「客船を入れずにその分カメラを下に向けて手前を入れれば、もっともっと長い坂道を表現することができますよ。色味が欲しいなら客船のネオンが写り込んでいる海面だけを入れれば十分です。しかし、このままでは単に自転車が駆け下りている坂道を写しただけになってしまいますから、スローシャッターで自転車をブラして動きを表現するなどひと工夫すると作品の中にアクセントが生まれますよ」
とのことです。

ちなみにこの写真、96mm(=換算154mm)で結構望遠域です^^;;
よい勉強になりました。また気が向いたら応募してみようかと。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ応援よろしくお願いします。
[PR]
by tabimoyou | 2007-10-20 22:58 | photo contest